示談交渉にあたって

保険会社は営利団体

被害者様としては自分の被った損害に対して適正な賠償を受けたいと考えるのは当然のこと。
できる限り損害を整理し、資料を揃えて示談交渉に臨みたいところです。
しかし、ほとんどの被害者様は交通事故がほぼはじめて。ご自身の損害について何をどれくらい請求していいのか分からないのも、示談交渉にも慣れていないのも当然のことと思います。
一方の保険会社は営利企業です。できる限り支払を抑えることが仕事のひとつです。しかも彼らは交通事故の示談交渉を日常としています。
そんな保険会社との示談交渉に大きな時間的・精神的負担を感じることと思います。

弁護士のご活用

弁護士にご相談頂ければ、弁護士が代わりに交渉し、保険会社の提示額より増額する可能性があります。また、ご自身で交渉する時間的・精神的負担を軽減することができます。
ご自身の自動車保険の弁護士費用等担保特約を利用することで、ご自身の費用負担なしで依頼できる場合もあります。
適正な損害賠償額の請求には、ぜひ弁護士をご活用ください。


初回相談無料

初回の相談は、相談フォームからのメール、お電話、ともに無料にて承っております。
ご都合のよろしい連絡方法で、お気軽にお問合わせください。(電話受付は平日10:00から18:00まで)

無料メールフォーム電話相談
Copyright(c) 2011- 交通事故示談は弁護士に相談 All Rights Reserved.